一人ニュークラブ初体験のお話

2週間ほど前に札幌市のすすきのにあるMってニュークラブ(東京ならキャバクラ)に、過去に指名したTって女の子を再度指名して入店しました。

前回と違って、今回は「夜の案内所」におすすめのお店を聞いていきました。

正直、前回は金持ちの友人がいたから安心しておりました。今回は地元とはいえ、たった一人の旅です。

ある種、キャバクラのシステムは龍が如くってゲームの中で味わったことがあるだけで全くの素人同然です。

過去にデリバリーヘルスの副店長までいきました。それでもキャバクラという夜の世界とは無縁でした。

今回、地元とはいえはじめて一人でいくキャバクラです。皆、セクシーな体型をした女性ばかりです。これが夜の蝶かって気持ちです。入店してTちゃんが迎えてくれます。

「指名をTちゃんでいれてます。よろしくね」って従業員、ようはボーイに伝えてTちゃんにお酒を飲ませます。私はほとんど飲めないため烏龍茶だけでした。

それにしても2セット楽しんで15000円のため得した感があります。それなりにTちゃんとは友人として連絡もとりあっていたため、違和感なく楽しめました。

みんなはキャバクラにいくとセックスしたいがためにいくと思います。私は基本的にセックスよりも仲良くしたいだけのため、逆に簡単にTちゃんとセックスできました。年齢をくうと、この疑似恋愛が楽しいため。

みんなキャバクラにかようんだなあって実感しました。たしかにTちゃんエロい顔してるしたまりませんでした。

また機会があればいきたいえすね。

キャバクラ、ほぼ初心者の俺が指名しちゃいました

キャバクラほぼ、全くの初心者の私です。よろしくお願いします 笑

私はキャバクラの良さがもともとわからない人間です。人間でした。

いまはでキャバクラの良さがわかります。はじめてキャバクラにいったのは、友人がキャバクラおごりますよって言ってくれたのがはじまりです。「夜の案内所」なるところに連れて行っていただきました。

そこで、たしかMって店にいきました。地元のキャバクラ店です。女の子がターンして、気に入った女の子ができたら「指名」になるんですね。

はじめて知った世界でした。びっくりしました。それまでは全然意味がわからずに、女の子が回転していくものだと感じてました。

このキャバクラの世界は「指名」ってものをしないと絶対に女の子は左にいてくれない様子です。やっとこさTちゃんって女の子に指名をいれました。私の友人はけっこうなリッチな人間です。簡単に女の子にお酒を飲ませます。

ほとんどはじめてのキャバクラで女の子にこれだけ喜んでもらえて楽しめたらお仕事も本気でやる気になってしまいます。Tちゃんとはいまでも連絡をとっており、定期的にキャバクラにも通ってます。初心者なんでシステムがわからないのが怖いですね。そうなんです。私はまだ一人でキャバクラに行くことが怖くてできません。

なんか気持ちがばらついて、どんどん飲ませてお金が大変なことになりかねないなって感じてます。キャバクラやニュークラは、やはりそれなりに詳しい人と一緒にいくことをお勧めします。