ぽっちゃり(?)パイパンを堪能

この前デリヘルを呼んだ時のことです。デリヘルに電話して在籍中の女性を確認すると、20代半ばのぽっちゃり系のパイパンの女の子がいるとのことでした。パイパンには興味があったので、彼女を選びました。

部屋のベルが鳴り、彼女が来ました。彼女の第一印象は、ぽっちゃりではなくデブでした。デブはあんまり好きではなかったので、チェンジをしようと思いましたが、パイパンだということを思い出し、彼女とプレイすることにしました。

部屋に彼女を入れ、抱き寄せてキスしました。彼女は積極的に舌を入れてきました。服の上から彼女の胸を揉んだところ、ずっしりとした巨乳でした。キスが終わった後は、私は「パイパンなんでしょ?マ○コ見せて?」と彼女にせがみました。彼女は服を脱ぎ、パンツ1枚になりました。胸も腹も尻もかなりのボリュームで、パンツが小さく見えました。彼女は最後にパンツを脱ぎました。すると、毛が無い一本筋のマ○コが現れました。私は我慢できず、彼女のマ○コに顔を埋め、ツルツルのマ○コを舐めました。彼女のマ○コは感度が良く、激しく喘ぎ声をあげながら、私の顔をマ○コに押し付けてきました。10分ぐらいクンニをすると、彼女のマ○コはもうグチャグチャでした。指を入れて動かすと、ビチョビチョとエッチな音がしました。

今度は彼女がお返しにフェラチオしてくれました。テクニックはまだまだでした。私は彼女の胸を揉みながら、しばらく彼女のフェラチオを堪能しました。それから、69の態勢になって、私は彼女のマ○コを舐めたり、指を入れかきまぜたりして楽しみました。そして、最後は彼女の胸に射精しました。